院内設備

① レントゲン

  デジタル化された鮮明なレントゲン画像をすぐにご覧いただけます。

 

② 肺機能検査

  喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断や肺年齢を調べます。喫煙されている方は肺年齢を調べましょう。

 

③ 呼気一酸化炭素濃度検査

  禁煙外来で用います。たばこ煙に含まれる有害物質の一つ、一酸化炭素の濃度を調べます。喫煙本数が多いほど濃度が高くなります。

 

④ 感染対策室

  インフルエンザなど人への感染性が高い疾患の患者様を専用に診るための部屋です。会計までここで済ませるため他の患者様への配慮もできます。

 

⑤ 心電図

  不整脈や狭心症、心筋梗塞の診断に用います。

 

⑥ 富士ドライケム IMMUNO AG

        インフルエンザ、マイコプラズマなど様々な感染症を最新の技術で高感度に調べます。数分~10分程度で結果が出ます。

 

⑦ 簡易型睡眠時無呼吸検査

  自宅にて一晩検査をします。無呼吸の程度によって経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)を導入します。

 

⑧ ネブライザー

  喘息の発作を和らげるために気管支を広げる薬を吸入します。

 

⑨ スーパーライザー(光線治療器)

  肩こり、腰痛、ひざ痛、関節痛などの治療に有効です。治療時間は10分ほどです。保険診療で対応できます。

 

⑩ 聴力計

  各種健診で使用しています。